2013年12月19日

成功のためのルールとパーソナリティ

成功のためのルールとパーソナリティ




(1)積極的思考を身につける




(2)心身の健康を保つ




(3)人間関係の調和を重視する




(4)すべての恐怖から心を解放させる




(5)将来の成功への希望を持ち続ける




(6)信念を持つ能力を身につける




(7)他人の幸福を喜ぶ気持ちを持つ




(8)自分の仕事への愛を忘れない




(9)すべてのものに対するこだわりのない心を持つ




(10)いかなる状況でも自制心を持つ




(11)他人を理解する態度を身につける




(12)結果として十分なお金を手にする










魅力的なパーソナリティの10大要素




(1)積極的であること




(2)柔軟性があること




(3)正直・誠実・素直であること




(4)決断力があること




(5)礼儀・マナーを守ること




(6)気転を利かせていること




(7)声のトーン・リズムをコントロールしていること




(8)笑顔を心がけていること




(9)寛大さがあること




(10)言動と行動が率直であること





posted by ホーライ at 21:43| 成功する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月14日

●思い込みを少しずつ変えていく

目標を決め、それを達成する過程で多くの人がつまずいてしまうのは、現在の状況と理想のギャップが大きすぎるため、それが本当に可能であると信じられないからだ。

では、どうすれば現状から理想へ進むことができるのか。

僕は、「思い込みに橋を渡す」というテクニックを用いる。

まず、現在の状況を出発点と考える。

たとえば「私にはお金がない」という思い込みを持っている人は多いだろう。

目標は「経済的な自立」だとしよう。


経済的自立を達成するには、自分にはたくさんお金があると信じなければならない。

このふたつの間に大きな溝がある。

「お金がない」という思い込みから「お金がたくさんある」という思い込みへシフトするのは、グランドキャニオンを飛び越えるようなものだ。



望みをかなえ、新しい現実を作り出すもっと効果的な方法は、思い込みを少しずつ変えていった徐々に目標に近づくことだ。

たとえば、「お金がない」という出発点では、まず「私はサイドビジネスを始めて収入を増やす」と信じることから始める。

もちろん、これは「お金がたくさんある」という理想の状態とは違うが、「お金がない」というネガティブな思い込みよりは進歩しており、目標に近づくきっかけになるだろう。


「現在の現実」が変わり始めたら、理想の結果にさらに近づけるような橋をまたつくる。

それを繰り返していけば、最後には理想と現実が同じになり、欲しいものは何でも手に入るだろう。



本当に、心から変えたいと思っていることを、ひとつあげてみよう。

たとえば、それは体重かもしれない。

あなたの現実はどうだろう?

「私は太り過ぎて体調もよくない」だろうか?

そして、理想は?

「私の体は健康的に引き締まり、気分もいい」だろうか?

そこにたどり着くのは、どう考えても長い道のりだ。


しかし、「私は運動をしている。健康的な食事をしている。そして日を追うごとに健康になっている」という考え方をすることもできる。

もちろん、これではまだ目標に到達できていないが、現状よりは気分がよくなるだろう。

そして気分がよくなれば、目標を達成しようという意欲も湧いてくるはずだ。



【成功への提案】

●目標に遠いからといってあきらめず、少しずつ近づいていこう。

posted by ホーライ at 14:28| 成功するための思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月08日

誰でも簡単に成功する考え方(1)●自分が重要な存在だと思う

あなたはこの世の中で重要でない仕事をし、重要でない生活を送っている、重要でない人間だと感じたことはないだろうか?

政府が国民を名前でなく番号で登録するような時代だ。

そう考えてしまうのも無理はない。



しかし、あなたのこの世の中への貢献はたいへん重要だ。

たとえば、あなたは食事するたびに多くの人に仕事を提供している。

農作業に従事する人たち、農産物を加工する人たち、食品を小売店まで運搬する人たち、小売店で食品の販売を担当する人たち。

このように、あなたは食事をするだけでも多くの人の生活に貢献しているのである。


その他の日々の活動も、すべて他の人たちの生活に価値を創造している。

さらに、あなたが他の人たちの仕事の恩恵を受けているのと同じように、他の人たちもあなたの仕事の恩恵を受けているのだ。



あなたは社会から切り離されて生きているのではない。

あなたの行動は周囲の人たちだけに影響を及ぼしているのではないからだ。


たとえ自分では気づいていなくても、あなたの行動はあらゆるところに影響を及ぼしている。



ごく一部の人だけが重要な存在だと、あなたは思っているかもしれない。

しかし、それは違う。

あなただって重要な存在なのだ!


あなたの全ての行動の影響をどんどん広がって、やがて地球上のすべての人と物に影響を与えるかもしれない。

あなたはそれくらい重要な存在なのだ。

重要でない仕事や生活はないし、重要でない人はこの世に一人もいない。


●●●「私はこの世の中で重要な仕事をし、重要な生活を送っている、重要な存在だ。」●●●



posted by ホーライ at 07:57| 成功するための思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月05日

■「自己啓発」にまさる投資はない

■「自己啓発」にまさる投資はない

株に投資して、損をした。

マンション不動産に投資して、大損した。

ブランドに投資したが、全て盗まれた・・・など等。


これは言うまでもなく、「自己啓発」の有利さを話すためのフリだ。

誰も、あなたの頭の中にある知識や体で覚えているスキルを盗むことはできない。

いや、できることはできるか。

部下(後輩)があなたの仕事方法を「盗む」ことはある。

でも、それで大損はしない。

あなたの知識・スキルが目減りすることはない。



インフレだろうがデフレだろうと、あなたの魅力は変わらない。

とは言えば、自分で食べていくためには、もっとあなたを磨く必要がある。

そこで、自己啓発だ。

自己啓発のノウハウやコツを教えてくれるセミナーや情報もネット上にある。

あとは活用するのみだ。
posted by ホーライ at 19:29| 自己啓発の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

読書は自己啓発の基本・・・自己啓発の最も基本的な方法

時代の流れ、変化というものを手軽で基本的な方法は『活字』だ。

これはあらゆるテーマに生きる、万能の方法だろう。

自己啓発する若い人には、読書を絶対的におすすめしたい。


テレビ、ラジオ、DVDなど多様なメディアが世の中の変化を伝えてくれるが、これはビジネスパーソンのように時間に制約のある人には、ちょっと不向きな面がある。

最近はiPhonなどのスマートフォンやiPadなどを使って通勤時間にテレビを見ている人もいるが、これらの自己啓発分野の活用方法をもっと考えるといい。


それでも、やはり「読書」(iPadでの読書も含め)は自分の都合に合わせてつきあえる。

1時間あたりの情報量の多さという点でも最も優れていると思う。

自己啓発のポイントとして、読書は絶対に外せない。

少なくとも、あと100年は外せないだろう。

最近、本を読みました?




posted by ホーライ at 19:59| 自己啓発の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

■自己啓発のポイント・・・一芸に秀でる

■自己啓発のポイント・・・一芸に秀でる

自己啓発は、知識・スキル・人格などと分けて考えることはできない。

区分無しで、全人間的に向上しよう。

ただし、「一芸に秀でよう」。

他者の追随を許さないくらい、「一芸に秀でよう。」



モニターをやらしたら、あいつの右にでる人はいない、と社内で評価されよう。

次に、業界内で同じように評価されるくらいになろう。

業界をリードするモニターを目指す。



「伝説の」モニター、CRCになるのだ。

同様に、語学でもいい、芸術でもいい、音楽でも、スポーツでも、自分の強み、好きなことを見極めて、それをどんどん得意分野にしていく。

自分で自己啓発のノウハウを作っていくことも大事だ。


posted by ホーライ at 04:30| 自己啓発の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月02日

まず、自分が重要な存在だと思う

あなたはこの世の中で重要でない仕事をし、重要でない生活を送っている、重要でない人間だと感じたことはないだろうか?

政府が国民を名前でなく番号で登録するような時代だ。

そう考えてしまうのも無理はない。



しかし、あなたのこの世の中への貢献はたいへん重要だ。

たとえば、あなたは食事するたびに多くの人に仕事を提供している。

農作業に従事する人たち、農産物を加工する人たち、食品を小売店まで運搬する人たち、小売店で食品の販売を担当する人たち。

このように、あなたは食事をするだけでも多くの人の生活に貢献しているのである。


その他の日々の活動も、すべて他の人たちの生活に価値を創造している。

さらに、あなたが他の人たちの仕事の恩恵を受けているのと同じように、他の人たちもあなたの仕事の恩恵を受けているのだ。



あなたは社会から切り離されて生きているのではない。

あなたの行動は周囲の人たちだけに影響を及ぼしているのではないからだ。


たとえ自分では気づいていなくても、あなたの行動はあらゆるところに影響を及ぼしている。



ごく一部の人だけが重要な存在だと、あなたは思っているかもしれない。

しかし、それは違う。

あなただって重要な存在なのだ!


あなたの全ての行動の影響をどんどん広がって、やがて地球上のすべての人と物に影響を与えるかもしれない。

あなたはそれくらい重要な存在なのだ。

重要でない仕事や生活はないし、重要でない人はこの世に一人もいない。


●●●「私はこの世の中で重要な仕事をし、重要な生活を送っている、重要な存在だ。」●●●



posted by ホーライ at 18:35| 成功するための思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●毎日の時間を最大限に生かす

成功しようと思ったら、時間の使い方は非常に重要だ。

仕事の状況を尋ねると、「すごく忙しい」とか「バタバタしている」と答える人がよくいる。

忙しいことを自慢しているかのようだ。


しかし、忙しいからといって成功するとは限らない。

大切なのは、どれほど忙しく働くかではなく、結果が出るような生産的なことをするかどうかだ。


毎日、すべきことをリストアップしてその日の計画を立て、照準を定めるといい。

あなたがそれを実行しているとしたら素晴らしいことだが、それだけでは十分ではない。

リストアップした課題が最も有効な時間の使い方かどうかが重要だ。


たとえ生産的でなくても、自分にとって楽だったり気分が良かったりすることに流れてしまいがちなのが人間だ。

だから、自分を律しなければならない。

あなたはその日の中で優先順位の最も高いことからしていくように、常に心がける必要がある。




posted by ホーライ at 03:43| 成功するための思考 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。