2011年10月04日

成功哲学●成功する方法(1)

目標が明確になってはじめて、実現に至る道筋が見えてくる


人は誰でも「夢」を持っている。

でも、必ずしも多くの人が、その望みをかなえているわけではない。



なぜ、あなたの「望み」は実現しないのか?

それは、あなたの「夢」が「目標」になっていないからだ。



「夢」と「目標」の違い。

それは思い描くゴールが明確になっているかどうかだ。

何を実現したいのか。

どのような自分になりたいのか。

ゴールがはっきりしないようでは、たどり着けるはずもない。




たとえば、将来プロ野球選手になりたいと思っている二人の少年がいたとする。

一人は漠然とした「夢」にすぎず、一人は明確な「目標」としている。

単なる「夢」にすぎない少年は気が向いときに好きなだけ練習する。

しかし、「目標」としている少年は違う。



本当にプロ野球選手になるのだと思えば、まず遊ぶ時間を削る覚悟が必要になる。

自分には何が足りず、いま何をしなければならないかが明らかになるだろう。



単なる「夢」をより具体的な「目標」に変えれば、実現のためにやらなくてはならないことが見えてくる。

それらが明確になってこそ、実現に向けて為すべき行動がはっきりとし、そして成功(目標)に向かって着実に進むことができるのだ。



これが「成功の原点」だ。



もし、あなたが成功したいと考えているなら、まずは「目標」をできるだけ、はっきりさせること。

どれだけ詳細に自分が目指す成功像を描くことができるかどうかが、実現のポイントとなる。



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(2)



■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(3)


posted by ホーライ at 19:28| 成功哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。